皆さん、こんにちは、フェラーリ・クラブ・オブ・ジャパン第15期(後期)会長の金子一夫です

FCJ-Igarashi フェラーリ・クラブ・オブ・ジャパン(以下、FCJ)は、1990年1月1日に創立され、フェラーリ社の公認を受けた日本で最も歴史と伝統のあるオフィシャルクラブです。
FCJの理念はフェラーリという車を介して行われるモータースポーツをはじめ、様々な各種イベントを通して【会員は皆平等】の精神の基、紳士的な大人の社交場を目指しています。

第15期(後期)会長の重責を担うに当たり、私は二つの目標を立てました。

その一つは、このFCJを会員一人一人の可能な範囲で全員参加のクラブにして行きたい。そうする事によって会員同士の心の絆がより強くなり、より楽しいイベントになるはずだからです。

そして二つ目はせっかくクラブの会員になっているのですから、出来るだけ多くのイベントに家族で参加し、フェラーリ・ライフを謳歌して頂きたいという事です(家族の理解有ってのクラブ会員ですから! )。

いよいよ来年はクラブ創立30周年を迎え、クラブの創立と成長に携わって来られた先輩方を讃え、記念式典を盛大に開催する事を考えています。
私達、理事会は常に会員の皆様と共にあります。どうぞクラブに対するご意見そして素敵なイベント等の提案がありましたら遠慮なく事務局・理事会にお伝え下さい。

フェラーリ・クラブ・オブ・ジャパン第15期(後期)会長 金子 一夫 (Kazuo Kaneko)


公認クラブと言うと敷居が高そうなイメージですが、決してそのようなことはなく、会員はとてもフレンドリーな方々ばかりです。

ただ、会則(会則第2条5、自動車交通安全に対する啓蒙、普及)にもありますように、公道(一般道・高速道)では制限速度を守ってツーリングをしています。

車のポテンシャルを全て楽しむためのステージは、サーキットイベントでというルールは厳守していただいています。



2014年から新たな活動としてラリーイベントを開催しています。このラリーイベントの最終目標は、本場イタリアでのミッレミリア出場です。

そのため、ミッレミリア形式でラリーは進められ、年3戦各地(関東、関西、中部地区)を転戦し入賞者にはポイントが与えらます。そして、最もポイントをゲットした選手にはトロフィーと豪華な副賞が授与されます。

その他のイベントとしましては、ツーリング、新人食事会、サーキット走行会、クリスマス会など、全国規模で活動・展開しています。
また、フェラーリジャパン主催のイベントにも、クラブ単位で協力参加させて頂いています。


【オーストリアとの交流】


我々は公認クラブですので海外のクラブとの交流も積極的に行っています。
特にフェラーリ・クラブ・オーストリアの方達とはとても仲良しです。

隔年ごとにお互いの国がホストになり、メンバーの交流をしていますが海外のフェラリスタとの交流はとても有意義なものとなっています。

簡単ではございますが活動の一部をご紹介させて頂きました。

国内には車以外にもたくさんの素晴らしいクラブがあります、我々も名門クラブのお仲間に加えて頂けるよう日々切磋琢磨しています。
もしFCJにご興味を持っていただけましたら、ご連絡してください。会員一同心よりお迎えさせて頂きます。

なお、イベントなどの写真はギャラリーのページでご覧いただけます。

また、当クラブへの入会案内はこちらから


Page-Top▲